TOP会社概要>沿革
概 要
沿 革
MAP
MOVIE
TOP

1973年 (昭和48年8月)
大阪市都島区毛馬にて創業、社長に保坂誠就任 分電盤・端子板及び防災盤の製作を開始する
1978年 (昭和53年8月) 
大阪市東成区東今里に業務拡充のため移転、キュービクル製作を開始する
1983年 (昭和58年4月)
パーソナルコンピュータ利用の中央監視盤製作を開始する
非常電源専用受電設備認定キュービクルの製作を開始する  
1987年 (昭和62年12月)
大阪市平野区加美正覚寺(現在地)に工場新築移転する
1988年 (昭和63年10月)
大阪府建築部営繕室(現大阪府住宅まちづくり部公共建築室)使用機材指定製作所となる
1990年 (平成2年3月)
大阪第2工場・事務棟を増築する 
一種、二種非常用耐熱形分電盤の製作を開始する
1993年 (平成5年10月)
社長に 植木 征一 就任
1994年 (平成6年4月)
住宅・都市整備公団(現独立行政法人都市再生機構)、神戸市・
豊中市・西宮市等の機材指定製作所となる
1995年 (平成7年4月)
神戸事務所を開設する
1996年 (平成8年5月)
ウインドウズNT仕様の大規模向け中央監視盤の製作を開始する
1997年 (平成9年4月)
全社的品質管理TQM導入に伴う全社員受講を開始する
1999年 (平成11年4月)
大阪市都市整備局(現住宅局)の機材指定製作所となる 
1999年 (平成11年10月) 
大阪市中小企業快適工場表彰を受賞する
2000年 (平成12年10月)
東京営業所を開設する
2000年 (平成12年11月)
社団法人公共建築協会電気設備性能評価盤類(分電盤・制御盤・キュービクル式配電盤)を取得
2002年 (平成14年11月)
大阪第3工場を開設する
2005年 (平成17年7月)
福岡営業所を開設する
2005年 (平成17年10月)
札幌営業所・札幌工場を開設する
2006年 (平成18年8月)
札幌工場を拡張する
2007年 (平成19年7月)
東京営業所を拡張移転する
2007年 (平成19年8月)
大阪第4工場を開設する
2008年 (平成20年6月)
資本金を1,200万円から5,200万円に増資
2008年 (平成20年7月)
草加工場を開設すると共に東京営業所を移転し関東営業所に所名変更する
2010年 (平成22年1月)
札幌工場を草加工場に統合、札幌工場を閉鎖する
2010年 (平成22年2月)
ISO9001:2008 認証
(登録組織) 本社・大阪工場
(登録範囲) 屋内外キュービクル、制御盤、分電盤、開閉器盤
端子盤の開発及び製造
2010年 (平成22年8月)

社長に 保坂 登 就任

2011年 (平成23年1月)
電気通信工事業許可
2014年 (平成26年8月)

沖縄営業所を開設する

2014年 (平成26年12月)
広島営業所を開設する
2015年 (平成27年1月)
一般社団法人公共建築協会電気設備性能評価(中央監視制御装置)を取得


ページTOP

Copyright(c)2005 SEIRITSU co.,ltd. All Rights Reserved.